シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

感性は完成されています、あとは気づくこと

こんにちは。

 

あなたの感じていることと、他人の感じていることは同じではありません。

それについてどう思いますか?

私は、それはそうか、とは思いますが、そのことに少し寂しさも感じます。

今回は、感じ方をどう扱うかについて、考えたみたいと思います。

人と自分は違う。それはそうだろう。

だがしかし、同じでないことは、たとえそうであったとしても、何かを見たときの反応がその人独自のものだということであって、それ自体は良い悪いではなく、ただ単に尊いことだとおもうんです。

 

人と違うから、その違いに気づくことであなたの感じ方の幅が広がる、相手の反応の中に、あなたの感性が合わせ鏡のように写し出される。

それは一人では気づけないことです。

筆者の経験になりますが、人と話すことに苦手意識を持っていたり、自分に自信が持てないと感じていた中で、それをそのまま人に自己開示してみたときに、違いがあることを受け入れられていなかった自分がいるなと気づいた自分がいたのです。

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

 

人間って簡単だけど簡単じゃないなと思います。大切なのは、気づくこと。じゃあ気づくためにどうするかというと、例えばですが感じたままを言葉にする(人に言うときは人を慎重に選んで、自分だけで対処するときは時間を決めて程々に)とか自分自身に問いかけるなりで、きっかけを自分起点で作っておくことかなと、わたしは感じています。

 

気づくこと、そこからスタートではないでしょうか。

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

 

 以上。

 

読んでいただいて、ありがとうございます。