シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

タイトルはワクワクがポイント(*^^)v

こんにちは。

 

過去にこんな記事を書いていましたが、別の観点から考えてみました。

(↓こちらの投稿をしたとき筆者は塞ぎ込んでいたようです。)

minirun.hateblo.jp

さた、タイトルは、記事の内容を端的に示し、読者の方に「お!何だ何だ?!」と感じてもらえるようにすることかなと、多くの方が共通して言及されていました。

「じゃあ私はできてるのか?」というと、ブレーキとしてどうしても自分の見栄を張ったり、受けるかなと不安を感じたりし て、タイトルを軽視してしまっている気がします。何か根本的な姿勢が変な気がしていました。

そこで、一度使った言葉でも、他の言い回しはないか、人によって受け取りやすい書き方が変わってるんじゃないかなど、想定して書く挑戦を続けていくことが、重要と考えてみました。

 ここで私は自分に「心が躍るようなワクワクする言い方や出来事はないかな?」と問いかけるようにしてみました。

 

そうすると 例えば、

「軽やかになりたい」⇒「ワクワク♪ルンルン♪って楽しいよね(*^▽^*)

「シンプルになりたい」⇒「洗練されたスマートさがカッコいい(^◇^)

「モヤモヤをなくしたい」⇒「元気にニコニコ笑顔(^-^)でスッキリ!(^^)!

 

と書き換えてみると、~したい(今はそうじゃない不満足感)よりも、できたときの気持ちの動きにフォーカスが行く気がしています(試して確認中☆)。

一例ですが、「~したい、~になりたい」よりも、「そうなることで自分が得られるもの/ことは何か」と、目的意識にフォーカスすることで、行動するための情熱(パッション)が湧いてくる気がしています。

 

毎日が初めてだから新鮮でワクワクしてきたぞ!

 

読んでいただいて、ありがとうございます。