シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

断捨離って削ぎ落とすことなの?

こんにちは。

 

突然ですが、あなたが今日気づいたことは何ですか?それはあなたにとって何を意味しますか?

 

筆者の場合、断捨離をしていく中で、ものは減りました。やることもシンプルになりました。

 

そうすると、考えることが増えてきました。

断捨離前には考える余裕もなかったことを考えるようになりました。

不要な余分なものを持たないようにするのは、実体があったので目に見えて違いがわかりました。

一方で、湧いてくる疑問や違和感は、目には見えず実体が掴めません。

 

生きてる意味って何だ?

何が本当にしたいんだ?

なぜ窮屈さを感じているんだ?

 

など、観念的なものについては答えが出ないのですよ。

 

湧いてくる考えにどう対応しようか、はじめのうちは身構えて張り詰めていました。

雑念は捨てることをモットーで、削ぎ落とすイメージを持って対応しました。

結果、更に窮屈になりました。

 

そんなときに気づいたんですね。

まずは戸惑っている自分を受け入れようと。リラックスしてニュートラな自分になる必要があると。

これは断捨離でものを減らしたときに感じていたエッセンスだったなと思い出しました。人間はすぐ忘れますね、ハイ。

 

気を楽にする選択肢を自分が持っていること、それを選んでも良いと自分に許可すること、それが第一のアクションでした。

そうすると、俯瞰して考えるようになりました。

自分も周りも変化しているし、相手も相手の事情があるので、断捨離で何でもかんでも削ぎ落としたり切り捨てていいわけではない、ということがわかりました。

 

もうね、断捨離をして何かわかった気になってたけど、何もわかっていなかったわけですよ。

 

気づくことはそこで終了ではなくて、常に変わっているものごとには常に気づきのチャンスがあることを、実感として知りました。

 

上記を踏まえて、冒頭の質問。

 

あなたが今日気づいたことは何ですか?それはあなたにとって何を意味しますか?

 

あなたにとっての気づき、変化が、あなたをより良いものにすることを願います。

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

 

以上。

 

読んでいただいて、ありがとうございます。