シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

根拠のない自信!肯定が前提として考えることで、より一層良くなる!

こんにちは。

 

より一層良くなる。

このとき私は、上記の表現で、”より一層”に重きを置いています。

このとき、前提として”良くなる”ことを受け入れています。

"良くなる"だけだと「今はダメなんだ、悪いんだ」という感じを、"良くなる"に関連して想起してしまいます。

たかが言葉かもしれませんが、されど言葉。

無意識のうちだとしても、「ダメ、悪い」ということを想像すると消耗してしまうのです。実際に私は消耗しました。

minirun.hateblo.jp

 

何か失敗したとき、自分はダメなんだと言ってしまうこと、最悪です。

 

仕事するときはそんな理想論は知らんわという人もいると思います(いちいち知らんわ怒、と言って余裕の無さを宣伝しなくても言いのに・・・・・)。

世渡りとしては建前で、何が悪くて今後どうするのかを分析して報告します。それはそれ。

一方で本人が自分自身に対して、自分はダメだと言って自分をこき下ろすのは、問題外です

そして、もし他人が失敗して、まずかった行動を叱ることや気づかせることは必要ですが、その人が人格を踏みにじられたと感じるような伝え方は、避けねばなりません。

カッとなって相手に心ない言葉を浴びせれば、それを言っている本人にも無意識で自分にマイナスの語りかけをしていることになります。

 

(顔を真っ赤にして)

「お前、カスやな、全然ダメ(言ってる本人も無意識で、”俺、カスやな、全然ダメ”)」なんてことになると、悲しくなってしまいます。

 

自分を下げて良いなんて、ありえないんです。

 

ということで、些細な言葉づかいかもしれませんが、今回の「より一層」みたいに、副詞を使ってなりたい自分に”さらに”近づきましょうと言うことがメッセージです。

↓考え方は言葉の使い方。

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

 

 

以上。

 

読んでいただいて、ありがとうございます。