シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

なぜ、走るのか。どこへ、向かうのか。走ることについての○○

こんにちは。

 

タイトルの「○○」については、いろいろと浮かぶ言葉があり、候補が下記のような感じです。

スローガン、コンセプト、モットー、価値観、哲学、モチベーション、ワクワクの源泉、戦略、楽しみ、、、、

minirun.hateblo.jp

 

皆さんにとって、走ること(走るに限定しませんが、何かしら取り組むこと)によって何を得ることが得られますか。そんなことについて考えたいと思います。

 

私としては、

①:よりすがすがしい、充実感を得る。

②:より調和のとれた、バランス感を得る。

③:より味わいのある、プロセスを体感する。

ことを3つの指針としています。

 

そのための心がけとして5つの約束みたいなことをしています。

1.自分の身体と精神の状態に深く耳を傾ける

2.走ることにワクワクする好奇心を感じて、気づく

3.自分の直感に従う

4.走って感じたことから、学習する

5.自己管理する

 

という感じです。

 

上記のことは、走ることだけではなくて、自分で自分をコントロールして目標に向かうための要素として適用できるんじゃないかなと思い、気をつけています。

 

それで、実際に今年度にマラソンをしてみようと思っているんですね。

 下記の記事は少し前に、駆け足で書いた表明です。

minirun.hateblo.jp

 

ちょうど1年前の2014年4月から運動自体を始めて、マラソンはちょこちょこレースに出ていました。まずは振り返りと現状把握を今回しようと思います。

 

*かっこはマラソンの通称と開催地

2014年10月 ハーフマラソン(京都鴨川おこしやすマラソン、京都)

  10キロほど走って足が痛くなり失速

  ⇒タイム:2時間30分

2014年11月 フルマラソン(淀川市民マラソン、大阪)

  25キロほど走って足が痛くなり失速

  30キロほどで歩くのもきつくなり引きづりながら進む 

  ⇒タイム:約6時間30分

2015年01月 ハーフマラソン(ナゴヤランナーズカップ in モリコロパーク、愛知)

  前年の反省を活かしてペースを保ち走る

  ⇒タイム:2時間

2015年02月 フルマラソン(リビング×メ~テレ マラソンパラダイス、愛知)

  雨、風、フルという力みで低体温症になりリタイア

  ⇒タイム:なし(20キロ時点で3時間経過、終了)

2015年03月 ハーフマラソン名古屋シティマラソン、愛知)

  4月ばりの陽気で爽快に走れた気がする

  ⇒タイム:1時間55分

2015年04月 ハーフマラソン(なにわ淀川ハーフマラソン

  少し雨が降るが適度に涼しく走れた気がする

  ⇒タイム:1時間51分

 

といった感じです。

 

最近はレースもなく、軽めにしていたり、自転車や水泳などで動いています。

コンディションを整えるには運動、食事、休養が肝になるので、そこら辺んをどうにかこうにかして、やっていきたいと思っています。

 

以上。

 

読んでいただいて、ありがとうございます。