シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ミニマリストって、いうほど洗練されてるか?

こんにちは。

ミニマリストを志してみての変化ですが、鈍っていた五感が鋭くなったような気がします。そうすると、気にも留めていなかった雑念や生活ノイズを拾ってしまうようになり、

ミニマリストなのに軽々、ルンルンにならないじゃないか!」

と自己矛盾を抱える始末です。

 

↑「ふーん、そうなんだ(´・ω・`)

 

俯瞰して受け流しましょう。

 

以前ならば囚われて、落ち込んだり力んだりしていたと思いますが、そこは学習しました。

↓以前にこんな記事を書きましたが、今は少し解釈を改訂ですね。

minirun.hateblo.jp

失われるものは何もありません失うと思うと、恐れたり執着したりします変化していて、それに気づくことがスタートですということ。」

今だと、失うというよりは、いろいろと見えるようになって、距離感が変わったという感じに近いです(もちろん見える見えないは解釈なので、良い悪いではありません)。

 

これからは違う言葉を使って、ミニマリストとしての純度みたいなものを追求したいと思います(純度は今思いついたので、思考の関連付けは少しづつやっていこうと思います)。

本人の感覚なので、個人個人で異なります。人は人、自分は自分でボチボチやっていきます。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。皆さんを巡るご縁に、良い循環がありますように。