シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

一段上から考える癖をつける。肝は「よっこいしょ」と段を上がる意識。

こんにちは。

 

目的を理解して必要なことを粛々とやるだけ。

とは言いますが、経験も知識も不足しているときは、目の前のことだけで手一杯になりがちです。

 

はっきり言いましょう。目的は人に決めてもらうものではありません。

 

自分で決めたことだけが、あなたの不完全燃焼感を解消してくれます。

 

むしろ、自分で決断して行動したことでなければ、納得は無いといっても過言ではありません。

 

自戒も込めてですが、「うだうだやってないで、やれよ。」となります。

 

現状に甘んじる限り、先へは進みません。

 

ひとつ上のところから、自分自身を操作してやるしかありません。

 

まずは頭の中で実行している自分をイメージして、動かします。

 

頭の中でできたら、それを実際に身体を動かして実行します。

 

「そんなん、当たり前のことやん」

 

仰る通り、無意識で習慣になっていることは勝手にできています。トイレに行くことだったり、自転車を運転したり、キーボードを打ったり、はじめはできなかったことを訓練してできるようになっています。

 

そこで逆に、トイレに行くことや自転車に乗ることやキーボードを打つことを、実際にしなくても思い浮かべられますか?

イメージできるのは、実行できるからです。こう書くと卵が先か鶏が先かになりますが、イメージと行動をひたすら反復したから、頭の中でも現実でもできるんだと思います。

 

「できるようになるフレーム」はすでにあなたが持っています。今、当たり前にできていることは何ですか。上手くいかないことがある場合、それを身につけたいことに適用する訓練をしていないだけなんです。本を読んでテクニックを真似るのもひとつの手段ですが、自分のやり方を少し把握しておくと、何が悪いのか・改善点はどこかを知れるのではないでしょうか。

 

まとめ

誰かの操り人形で満足ですか?

f:id:minirun:20150619171635p:plain

 

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

 

minirun.hateblo.jp

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。皆さんが目標に近づいていきますように。