シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

脳内辞書を更新する。やらなきゃいけないことよりも、最低限やってはいけないことを決めよう。

こんにちは。

 

性格や気質だから、ネガティヴな性格とか駄目な自分は変えられないと思うことはありませんか?

私は今も昔も、そんな感覚を持っておりますが、まあ、それはそれでいいです。

 

下記に、個人的に結構嫌な感じになる言葉を連ねることを、先に謝ります。

 

 

 

 

 

 

ネガティヴ、卑屈、クズ、駄目、問題外、無価値、負のオーラ、気が滅入る、怠惰、姑息、マイナス、やる気がない、おかしい、甘々、ぬるい、イラつく、意味不明、すぐテンパる、自分がない、要領悪い、無責任、何を言ってるかわからない、弱い、使えない、話してると疲れる、いなくていい、能力がない、協調性が無い、性格に難あり、常識がない、頭悪い、信用ならん、迷惑、話が通じない、頭固い、足引っぱんなよ、お前無理、できない、言い訳すんな、調子に乗るな、あいつは出来るのにな、あんなんで落ち込んでんのかよ、もっと頑張れよ、信じられんわ、勘弁してよ、成長しないな、もうお手上げ、そんなこともわからないのかよ、口答えすんな、黙れ、何で言わねーんだよ・・・・・

 

 

挙げていったらキリが無いほど、否定するワードは出てきます、それも嫌な記憶とセットで。嫌なことほど記憶に残りやすいのか・・・・

 

過去は過去です。

 

否定する言葉は今から使わないようにしましょう。

 

とは言っても、簡単ではないと思います。

脳内で、1日に上記の言葉を一言も使ってないかと言われたら、ごめんなさい、使ってます。

 

周りに耳を澄ますと、残念ながら最低1回は聞こえてきます。

 

人は人です。

 

あなたは使わない、あるいは気づいたら戒める。

 

無意識でみんな聞いてはいるので、否定を多様しているとその人のイメージが段々なんだか嫌な感じになりかねません。覚えはないでしょうか?

 

上記に書いた言葉は、受け取る人によっては十分に凶器になると思うので、使うのは憚られます。

 

人に言うのはもっての他ですが、自分に対しても恐ろしくて使えません。

しかし、気が抜けたり余裕がないと、それらの言葉を使いかねない危険性を感じているため、一生訓練です。

 

大袈裟なことを書いているようですが、大袈裟ではありません。

 

言葉は凶器になります

取り扱いにはご注意を。

 

逆にポジティブな言葉を使えば良いのかと、そんな単純でもないですが、その辺はまた改めて。

また、過去に文脈上で使ってしまっていると思いますが、それも自省して徹底すべきと囚われたら、神経衰弱しそうなので程々にします、ごめんなさい。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。皆さんにより柔軟なタフネスを。

 

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp