シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

根源にあるもの【陰:閲覧注意】

こんにちは。

 

断捨離したり、ミニマリストしたり、ジョギングしたり、ブログを書いたりとしてきた、筆者自身のモチベーションを、書いてみたいと思います。

 

「これがすべてなんじゃないか?!」と困惑している自分がいる一方で、

 

「いくつかある内の、ひとつの側面だ」と解釈している自分もおります。

 

悩んでいる人が1人でもいるならば、役立つかはわかりませんが、読んでほしいです(←読まれることへの恐怖もあります)。惨めで弱くて可哀想で大嫌いな自分を見つめるのは覚悟がいります。徹底的にな内容ですので、ご了承ください。

いろいろ生きてきた中で、

単純に、気持ちを受け入れて欲しかったというのが、モチベーションです。

 

別名「かまってちゃん」

 

そして、自分は気持ちの受け入れ方を知らなかった、学んでこなかったんだなというのが、行動してみてわかったことです。

 

・苦しかったんだね

・辛かったんだね

・悲しかったんだね

・寂しかったんだね

・頑張ったんだね

・不安だったんだね

・怖かったんだね

・誰にも相談できなかったんだね

・認められていないと感じていたんだね

・我慢ばっかりしていたんだね

 

 といったことを、自分自身にセルフトークすることを禁止していたために、「消耗、消耗&消耗」だったのです。

 

気持ちを表してはいけないという、強い信念があり、いつでもどこでも過剰適応して擦り切れそうでした。

 

信念がどんどん強化されて、下記のような自分条例が刷り込まれていました。

(これは自分で読んでも危険だと思いますが、無条件に自分の価値観のベースになっていました。)

 

・集団は、知らないということを悪だと決めつけます。

・知らないやつは排除します。

・自分たちと違うものは拒絶します。

・異分子は恐怖の対象です。

・そう親や教師から教わってきました。

・大人もその通りに行動するので、子供はその通りに真似ます。

・それは集団の病理です。

・病理だとも思っていません。

・慣れきって疑問すら持ちません。

・疑問を持った人を徹底的に排斥します。

・自分たちの安定が崩れるから集団総出で叩きます。

・ちょっと違う自分は存在してはいけません。

・感情を表現して自分を強調してはいけません。

・自分の意見を持ってはいけません。

・自分の意見を言おうものなら八つ裂き/サンドバッグです。

・嫌という拒否権は自分にはありません。

・すべて我慢しなければなりません。

・我慢できないならば存在してはいけません。

 

怖・・・・・・・・・・・・。

 

 

ルールで縛り続け、ごまかしながら過ごしてきました。思考力は衰えに衰え、慢性的な神経衰弱でした。人にかまって欲しい欲求を満たせず、自分の中で不完全燃焼し続けていました。ひとりの世界に逃げ込んでいました。

 

「誰かのせいにしたかった。自分は悪くないと言って欲しかった。かまって欲しかった」と、甘えに似たような想いを抱えていた一方で、「自分で自分を縛っているだけじゃないか」という解釈もあり、身動きが取れずに溺れている感覚でした。

 

恐らく、これは強烈な思い込みがあるので、気長に付き合っていくしかないと思っています。

 

意識に上がってすらいなかったので、言語化して表層に上がってきただけでも幾分マシになったとは思います。

 

こんな価値観で過ごしてきたことが悔しい、他の人にこんな思いして欲しくない、というのが、行動の根底にある、強い情動だなと、よく思う次第です。

 

こんな人もいるよという話です。

 

また気持ちを切り替えて、楽しく、笑顔で、ワクワクです。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。

 

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp