シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

アファメーションを作ってみる

 こんにちは。

 

アファメーションは自分にとっての目標を達成するための自分応援ツールみたいなものですが、自分の言葉で気持ちを込めて書くことがポイントだそうです。そして、言語化して繰り返し刷り込んでいくことが必要。

minirun.hateblo.jp

 

そんなこんなで、私も作ってみました。

作るにあたっては、下記にあるネガティブな自分条例というものを書き換える形でやってみました。

 

その理由としては、

・自分の感情がこもっていることであること

・変わるための現状だと解釈していることだと

思っているからです。

やり方を勘違いしてるのかもしれませんし、正しくないということをしてるかもしれませんが、そのときは別のやり方に切り替えるだけです。

間違いや失敗はかまわないのだと認めなければならなりません。誰でも間違いたくはありません。あえて間違うことを選びはしませんし、間違うことを好みもし ません。しかし、間違ってしまったときは、その責任を取り、自分に「私らしくなかった。次は改めよう」と言えばいいのです。

書籍:アファメーションにも記載されている非常に柔軟な概念だと思うので、まずはやってみましょう。

 

下記のネガティブな自己発言を変えますと、

変更前

・集団は、知らないということを悪だと決めつけます。

・知らないやつは排除します。

・自分たちと違うものは拒絶します。

・異分子は恐怖の対象です。

・そう親や教師から教わってきました。

・大人もその通りに行動するので、子供はその通りに真似ます。

・それは集団の病理です。

・病理だとも思っていません。

・慣れきって疑問すら持ちません。

・疑問を持った人を徹底的に排斥します。

・自分たちの安定が崩れるから集団総出で叩きます。

・ちょっと違う自分は存在してはいけません。

・感情を表現して自分を強調してはいけません。

・自分の意見を持ってはいけません。

・自分の意見を言おうものなら八つ裂き/サンドバッグです。

・嫌という拒否権は自分にはありません。

・すべて我慢しなければなりません。

・我慢できないならば存在してはいけません。

 

変更後

・私は複数の解釈をもっていて、常に変化できることにワクワクしている。

・私は知らないことを許容し可能性を広げており、それがとても気持ちいい。

・私はものごとに対して肯定的な働きかけをしており、非常に誇らしい。

・私は異なる意見を尊重し、安心を与えることが幸せである。

・私は私自身をコントロールしており、気が楽である。

・私はすべての人が変革できると信じており、とても心強い。

・私は多様性を許容しており、内面からの充実を感じている。

・私はあなたも私も尊重し、すがすがしい。

・私は我慢や努力をしていなくて、いつも穏やかである。

 

 

書いてみた後は繰り返し刷り込むことです。

変わるには目標設定がまずありきです。

自分の目標設定は常に更新されています。

しっかりと、言語化する、行動する、の繰り返しでやりたいことを好きな気持ちで選択して楽しみます。

 

ミニマリスト活動の根本もそうです。私が選ぶ、私がしたい、私がやる、大好きだから。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。

 

minirun.hateblo.jp

 

 

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp