シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

スタートはミニマリスト

こんにちは。

 

人間は行動して成長するから、だんだん良くなっているということを考えましょう、という話です。

加えて、自分なりの尺度を持ちましょう、という話です。

 

ここでは、ミニマリストかぶれからの脱却という発想を起点に書きました。

 

具体的には、

レベル1~レベル100で自分はどこくらいにいるのかを想定してみました。

 

レベル1⇒ミニマリストという単語を知っている

レベル10⇒断捨離などの形に入る

レベル20⇒ミニマリストだと自覚してみる

レベル30⇒ミニマリストの先を感づいている

レベル40⇒ミニマリストだけに執着しなくなる

レベル50⇒自然体であるがままを受け入れる

レベル60⇒自我が拡散するが確固とした自我も両立する

レベル70⇒レベルとか関係ないような気がしてくる

レベル80⇒いろいろなことを感じる、考える

レベル90⇒俯瞰

レベル100⇒静寂

レベル∞⇒粛々、淡々、ワクワク

 

といった感じです。

 

見えるようにレベルで書きましたが、上位レベルのマクロな視点で見ると、ミニマリストだからどうとかではなく、生きている今を楽しみましょうということに行きつく気もします。

 

私は実感としてはレベル20~30あたりだと思っています。

 

レベル100以上にどうやったらなれるかは見当がつきません。

今はどうやるかよりは、どうありたいか、なぜなりたいかをワクワクしながら考える日々です。

誤解等のない理想的な世界で充実して皆さんが過ごしていることが、私の願いになります。

 

そう考えると、私よりも経験や実績のあるミニマリストの方の話を聞いたり文章を読んだりして、視野が広がっていく気がします。

そんな中で、あなたも私もたくさんある内のひとりだと思うわけです。

別物です。それだけで学んでいけることがあり、とてもありがたいことだと思っています。

 

ミニマリスト、ありがとう。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。