シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ダイエットしたときの心構えみたいなもの

こんにちは。

 

昨年、ダイエットをしていました。

そのときの気持ちとしては。

「痩せたい、スマートになりたい」

ではなく、

「中学生の頃くらいの軽快な状態に近づきたい」

でした。

 

「痩せたい、スマートになりたい」では、リアルな実感を呼び起こしにくかったため、

それなら割とスマートだった中学生時代を想起して、

「中学生時代に軽快に駆け回っていた頃の自分が自分らしい」

と記憶を引っ張りだして徹底的にイメージしました。

 

・こんな太い太ももは自分らしくない。

・ズボンにおなかの贅肉が乗るはずがない。

・あごのお肉がこんなにあるはずがない。

・ズボンのウエストがこんなにあるはずがない。

 

と連呼して運動していました。

 

そうすると段々、痩せている自分のほうがリアルに感じるようになってきて、楽しくなってきました。

 

あとは気づいたら割と痩せてました。

 

現実でイマイチ行き詰りを感じていた頃だったので、それも自分らしくないなと思って、ダイエットに夢中になってました。

 

結果として中学生の頃くらいになりました。

人によってはリアルさを感じれる状態が小学生かもしれませんし、未来の自分かもしれません。

大切なことは、リアルな自分をイメージして、ダイエットを頑張らないことだなと、今は思っています。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。