シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

内気な人は充分に大丈夫!

こんにちは。

 

メッセージはこれ!

内気な人も外向的な人も両方に知っておいてもらいたいです。

「内気な人は、過度の刺激に不安を抱いているだけであって、新しいことに挑戦したり、人との接触そのものを恐れているわけではない。」

 

この人、どうにも性格が合わないなって人、いませんか?

 

そんな人とは、何のために接触するのかということを考えれば、それほどお互いにストレスになる必要はないと考えられます。

 

仕事であれば、利害のために割り切って付き合うことが、最低限できればいいですし、寧ろそれができていないのが一番まずいということなのです。

 

性格が合わないのは、相手のせいでもあるし自分のせいでもあるわけです。関係性の問題が大きいです。

 

Aさんとは合うけれど、Bさんとは合わない、でもAさんとBさんは合ってるように見えるなんてことはざらにあります。

 

そんなの気にしていたらしんどいだけですよ。

 

AさんとBさんも合っているように見えるだけで、実はお互い苦手だなんてこともあるわけです。

 

一方で気の合う人にも、注意が必要です。気があるからと言って、ナアナアで済ませていては、もしその人がいなくなってしまえば、あなたは慌てふためくでしょう。

 

結局、気が合う合わないではなくて、自分自身が独立して平気でいること、これが一番です。

 

そのために自分の特性を知り、相手にも理解しておいてもらうために、コミュニケーションするんです。

 

内気な人は自分が内気だと自信を持って良いんです。

外向的になる必要はありません。

外向的でなければならないなんて考える必要はありません。

内向的ならば、そのままでもやっていけるように戦略を練って実行すれば良いんです。

 

具体的には、事前の準備をしっかりすること、自分ができないことを認めて、できる人に教わる、などがあります。

 

内向的な人の長所を活用することも良いですね。

表面上は感情的にならない、人の話をよく聴く、不安が故に慎重になる、ひとりで夢中になって作業できる、

などという特性は、分析したり相談を受けたりと活躍の場があります。

 

また、外向的な人と相互に補完し合って、より高いパフォーマンスを作っていくことだってできるわけです。

 

内気な人間であることを誇りに思いましょう。

内気コンプレックスをどんどん使いましょう!

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp