シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ふーん、そうなんだ、の境地が心地よい

こんにちは。

 

思い込みや感情に流されずに、俯瞰してものごとを捉える前段階として、タイトルにある、

「ふーん、そうなんだ」

の状態が、もっともパフォーマンス良く行動できていたなと、今までの何十年かで実感しています。

 

いざアクションを起こすときに、Aという行動をすることもできるしBという行動に変えることもできるし、何もしないこともできるし、もっと別のこともできる、そしてそれらを選択することが私たちにはできる。

 

感情を伴って目を曇らすこともできるし、感情を排して合理性を追求することもできる、あるいは妥協点を見つけて双方穏便に進めることもできる。

 

それらのいずれも取り得る無限の可能性があって、私たちは常に選択して今まで生きてきています。

 

ときには迷うことや、上手くいかないこともありますが、何かやってみることで、何かが変化します。

それにいちいち右往左往していると疲れるだけです。

 

設定したゴールに向かって行動量を積み重ねていくことでしか、なし得ないことが大半です。

 

だったら、俯瞰して粛々と行動していきましょう。

そのために手段として、アイディアを出したり人に相談していくだけです。

可能性を実現するために、リラックスして構えている自分を自分の中にもつと、いっぱいいっぱいで焦る自分の部分をコントロールできるかもしれません。

 

達成するために進む自分を確信しましょう。今この瞬間に思うだけです。そしてalways自分をupdateし続けていくのが、生きている限り生き残っていく大切な要素だと思います。

 

ふーん、そうなんだ。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。

 

minirun.hateblo.jp

 

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp