シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ブレインストーミングが上手くいかない感触を感じたことのあるあなた、素晴らしいです。

こんにちは。


移動時間にブログを書くことで、より前倒しして改良せれていく自分がすごいです!気持ち良い!


ブレインストーミングという言葉を聞いたことはあるでしょうか?


あるテーマにチームでディスカッションして、アイデアを出す手法で、前提としては、


・質より量

・他人のアイデアに耳を傾け、便乗してもよい

・アイデアを評価、批判、コメントしてはならない

・自己検閲を行わない

・思い込みを捨てる


などがあります。


やってみたことがありますが、思わず

「え!それ言っちゃう!?」ということがありました。


A:自由になんでもアイデア出してください。


B:こんなのはどうですか、それとこんなのもあったら凄くないですか?


A:それはありえん、もっと真面目にやれ!こうこうこうしたらこうなるからこんなのはどうだ?


B:はぁ・・・?!(じゃあアンタが今言った通りに勝手にやってろよ!)


というやりとりです。


不幸なやりとりです。

でも安心してください、最高です。

ここから学びや気づきがあります。


Aが言葉を変えれば良いのです!

Bの出したアイデアについて、

・良いじゃないか!

・凄いな!他には?

・もっともっと突飛なことを聞かせてくれ!

・どうなると得?幸せ?

などとアイデアが出ることに感謝することをオススメします。


あなたに応えてくれた人を、尊重しましょう。

尊重するあなたが素敵です!


これは子育て中の親御さんにも押さえておいてもらえるといいかもしれません!


さらに、複数人でやるとありますが、まずは一人だけでやってみて、進行を妨げかねない発言や思い込みを外部に出しておいておくようにすることをオススメします。

そして、外部に出した人同士がいてはじめて、やれる土台が築かれたと捉えるのです。

凄いな!


ツールを使って他者に働きかけるには、仕組みと効能を、体感を通して理解した人がいることをオススメします。


以上。

読んでいただいて、ありがとうございます!