シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

合いの手って凄く大事!じゅもんを唱えよう!

こんにちは。


人と話しているときも独り言を言ってるときも、ヨイショする合いの手はとても重要なポジションにいます。


例えるなら、歯車の潤滑剤。


どうしようか?

と言葉が出たら、


イイね、できるよ!

と合いの手があれば、


こうしたらどうかな?

と解決志向の発想が出てきやすくなります。


凄いやん!

それでそれで?

と、興味を示すフレーズをストックしておきます。


そうすると、考えるモードに頭を変えてくれます。


さすがやな!


今は取り入れ始めて数日ですが、着実に変化を意識できています。素敵!


呪文みたいです、誰かを呪うわけではないですよ!


むしろ、祝う、祈る、幸福を招くといった意味合いで、寿文(じゅもん)としたほうが良いです!


寿文、最高やな!


以上。

読んでいただいて、ありがとうございます!