シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ワンセンテンス足したら大きく変わりました

こんにちは。


①高度1万メートルを想像してみてください。周りには何もなく、広大な青空が広がっています。あなたはそこにいて、全身でエネルギーを感じています。陽射しが降り注ぎ、熱く、力がたぎってきます。



高度1万メートルを想像してみてください。周りには何もなく、広大な青空が広がっています。あなたはそこにいて、全身でエネルギーを感じています。陽射しが降り注ぎ、熱く、力がたぎってきます。ただ、高度1万メートルでの気温は-50℃とかまで下がります。


いかがでしょう。


①だと、なんだかよくわからないけど太陽の暑さを感じて熱くなるイメージを持ちました。


②だと、かなりひんやりしたイメージを持ちました。まあ、-50℃だと実際ひんやりなんてものではすまないですが。


このことから、言葉って、影響力あるなと思いました。


そして、イメージトレーニングするときは、できるだけ現実に近い状態をイメージして、未来に働きかけるようにすると効果がある気がしています。


このとき、体感が実際にあると、よりリアルに感じられます。


高度1万メートルは例です。


スポーツならプレー中の動きや周りの雰囲気、プレゼンなら会場の雰囲気や自分の状態を、ありたい姿に照らし合わせて、イメージを作った上で備えてみるのはいかがでしょう。


以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。