シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

感覚を意識に上げてみる

こんにちは。

 

緊張したり、イライラしたりと、何だか調子が乱れていると感じるときの対処法を書きます。

 

理由は、リラックスして集中できた方が、何かと得な気がするから。

 

 

やり方として、ひとりの空間に身を置きます。

 

今何を感じているかを、感じて言葉にしてみます。

 

例えば、

 

・呼吸で横隔膜が動いている感覚

・キーボードに指先が触れている感覚

・空調が聴こえている感覚

・取り留めもなく「あれをしようかな」と思考している状態に気づく感覚

・部屋の空気のにおいの感覚

 

などなど

 

このときのイメージとしては、

 

感じるものの振動、すなわち振れ幅や回数がどんな感じかに変換してみることです。

 

感覚が共通して、揺れ動く波の一部だと思ってみます。

 

そうすると、調子の乱れが発生している場所の感覚がつかめてくるので、

 

そこに触れてみるだとか、

 

そこのバランスが整った状態をイメージしてみるだとか、

 

をやってみます。

 

すると、何かしら変化している感じがするので、それを味わいます。

 

味わうだけでも良いし、

 

言葉にすることもできるし、

 

何もしないこともできるし、

 

感覚の移ろいを自分で整えていくこともいかないこともできます。

 

私の場合、3,4分やってみると、

 

緊張やイライラが、

 

感覚の偏りや硬直だったのかなと、

 

捉えられるようになって、

 

何だか落ち着いて、

 

静かな小川のせせらぎのイメージを、

 

自分の中のパートに構築できた感じになります。

 

そうすると、

 

焦ることもないかな、

 

となって、

 

目の前のことに、

 

淡々と取り組んでいます。

 

言葉では表現しきれるものでもないですが、

 

人間の無意識の一端を、

 

垣間見て楽しんでみることを、

 

リラックスの一環として、

 

いかがでしょうか。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。