シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

100%は100%あり得ないというとループしますね

こんにちは。


禅問答みたいな話ですが、絶対的なものは存在しません。


存在するかもしれませんが、認識すれば必ず、何かと相対的にして見ることになってきます。


関係性の中で、その何かが、認識した人にとって何かを想起させます。


関係ないと判断されれば、認識すらされないので、その人にとっては存在してないのと大差ないでしょう。


じゃあどっちなの?


回答としては、

・存在するよ

・存在しないよ

・どっちでもないよ

・どっちでもあるよ

・え?何それ?


といった感じでしょうか。


上記が並列にあり得るのです。


そんなことを考えだすと、グチャグチャして抜け出せなくなりそうですね。


そんなときは、視点を高く持って行きます。


そして複数の状態を、


あ〜、あるな〜、


と捉えてみて、


仮にひとつ選んでみます。


そのときの感覚はどうでしょうか?


違いはありますか?


言葉は違うので、他にないか感じてみて、その感覚を覚えていきましょう。


そして、何かあったときに、


あ〜、この感覚は実体ある感じだな〜


あ〜、これ経験の外な感じだわ


などと、分析してみます。


すぐにできるかは人それぞれですが、心の片隅においておけば、体感の声を聴こえるようになります。



そうすると、条件反射で反応する前に、一息おいて、冷静に高い視点で対処していけるようになります。


こんな体験かなというのがあれば、教えていただきたいですね。


以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。