シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

自分自身の大きな気づき

こんにちは。

 

30年弱生きてきて、フッと気づいたことがあります。

私は学ぶ行為そのものが好きなのだと。

 

何がしたいの?どうなりたいの?

といった問いかけに対しては、正直答えがないと半ば諦め、知らんがなといった思いがありました。

 

でも、それもどっちでもいいというのが、今のところの解釈です。

 

過去を振り返ると、学んでいるときは夢中で、ワクワクしていました。

知らないことを知り、ものごとの見方が多様に変化することに驚きを感じて、楽しんでいました。

 

実はここ最近、自分のゴールは何なのかを考えていて、今はエネルギーが小さくなっていると感じていました。

理由は、頭がいまいち働かないなと感じることが多かったからです。

そこで、さあ、ゴールの再設定だと思ったわけです。

 

学びを楽しむ、学びを広げる、学びを深める。

それが新しいというか、見えていなかった、一つのゴールの方向性だと感じました。

 

学びはいくらでもあります。

それを実践し、社会に還元していく。そんな機能を自分が果たしたいと思っていることに気づきました。

さらに視点を上げるとどういうことでしょうか?

「個人個人がそれぞれの価値観を尊重する世の中にしている。」

そんなゴールを考えました。

 

そうすると、今まで学んだことや、これから学んでいくこと、これから出会っていく人たち、

 

などが自然と繋がっていくイメージが浮かびました。

 

なるほど、こんな感じなのかな。

と思いながら、学ぶことと伝えることを、その行為そのものがしたいんだから、やっているんだなと、感じました。

 

楽しんで取りくんでいます。

 

以上。

読んでいただいて、ありがとうございます。