シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

苦労するのと、苦しむのは違う

こんにちは。


タイトル通りです。


楽しい苦労には、苦しみはそんなになかった体感です。


苦しんでいるときは、ただ苦しいです。


はたから見たら、苦労してるように見えても本人は夢中に取り組んでいるだけかもしれません。


問題なくやってるように見える人でも、実は苦しんでいるかもしれません。


外から見ただけではわかりません。


苦しまなくても良い人が苦しんでいる必要はないと思うわけです。


人のことをよく観て、能動的に関わっていくことで、相手を知る、関係性を築いていくことが重要です。


押し付けられるのは窮屈で苦しいです。


オープンにみずから動き、相手を慮って尊重することを刷り込んでいき、楽に緩く、リラックスして能力発揮していくのが、これから更に必要とされてくるでしょう。


時代はあっという間に変わっていってます。

手遅れなんてことはありません、今だと体感する瞬間に、思い切って飛び込んでみれば良いと思います。


個人個人、タイミングやペースは違っていい、むしろ同じ横並びだと怖いし。


現状のままというのも、選択です。


みずから選択してるということが、大事。


一つの情報として、ずっと応援しています。


ありがとうございました。