シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

人に会うことで状態を確認する

こんにちは。


自分というものは存在しません。


何かとの関係性の中で、


役割や機能を果たしているだけです。


そうすると、


大切なこととしては、


自分て自分に役割定義をすることです。


誰かに強制されることではありません。


強制されると、


上手くいかないときに、


他人の責任に、


してしまいます。


みずから選んだことなら、


自己責任で、


結果を受け入れればいい。


そこから、


次の行動をすればいい。


一喜一憂しない。


上手くいったときでさえも、


満足の余韻に浸るのは数秒。


もっともっと、


ぶっ飛んだゴールを設定して、


突き進めばいい。


みずから選んだことなら、


辞めるのも自己責任。


外側からの強制という、


have toなことがあると、


精神も身体も、


蝕まれます。


want toなことだけやるのが、


パフォーマンスを、


もっとも高めます。


この考えは、


体感に落とし込むまで、


簡単ではないかもしれませんが、


できます、


安心してください。


それを実践している人と、


意図的に繋がって、


合わせ鏡のように、


自分側にも、


投影すれば良いんです。


そのような方々の、


所作、言葉遣い、掲げる理念、


そんなところから、


学べることは多いです。


お互いがお互いを尊重して、


認め合って、


能力を互いに高め合う、


そんな社会が、


いい加減に、


進んでいく必要がある、


と、


思う次第です。


ありがとうございました。