シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

マインドをシフトする必要がある

こんにちは。


先日、ある異業種の方から、


採用について、


お話を聞きました。


(内容もシチュエーションも仮設定なので、ぼんやりとした概念の話として書きます。)


そこは、日用品の販売代理店。


個人向け商品であり、


若者からお年寄りまで、


いろんな方がいらっしゃいます。


中には、


理不尽なクレームを、


ぶつけ散らしてこられる方も、


います、とのこと。


それに関して、


販売側としては、


ストレスを溜め込みやすい人は、


オススメしないし、


続かない、


とのこと。


なるほど。


冷静に分析されてます。


感心しました。


ですが、


その後の発言が気になりました。


強烈なクレームをするお客さんが来たら、


帰った後で、


従業員で、


その人を、


下げ下げに蔑むようにして、


ガス抜きしたらバランス取れますよ、


と。


えー!


それ言っちゃう!?


人を蔑む発言をして、


共有することで、


あなた方自身の、


無意識は、


自分たちが、


こき下ろされたと、


認識しちゃうわけですよ。


気に入らなければ、


悪口を言っていい。


相手をこき下ろしていい。


そんなマインドが、


知らず知らずのうちに、


醸成されてますよ。


と思いましたが、


それは言葉にはしませんでした。


言葉のあやということもあるので、


こちらの意見の押し付けにもなりうることですから。


ただ、マインドは日々変化していきますし、


イラっとしたからといって、


自分たちが情動に振り回されて、


わざわざ、


冷静ではない状態を、


選択するのは、


もったいないと思いました。


日々、いろんなところで、


キレたり、


人を蹴落とそうとしたり、


みずからの自己評価を下げたり、


そうしたい人は、


そうさせておけばいいし、


あなた自身は、


それに同調したりせずに、


ムカッとしたエネルギーを、


目の前の、


真っ当な(これも語弊のある表現ですが、、、)、


お客さんに、


笑顔や満足のために、


使ってほしいなと、


数分の会話からですが、


思いました。


まとめると、


ポジティブなことを、


建設的に使う風土は、


日々の何気ないところで作られます。


溜め込まずに、


吐き出すだとか、


浄化するように、


マインドをシフトしていくことが、


年齢、性別、経験、


などを問わずに、


必要ではないでしょうか?


みなさんのマインドセットは、


どうなっていますか?


ありがとうございました。