シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

広島で平和を考えた

広島 平和記念公園 

時間と空間を超えて、 我々に過去の情報を伝えてくれる存在。 

伝えよう、残そうと取り組む人々の想い、意思。 

平和って何だろうね。。。 
と、 感じる。 

やったことがなかったので、

鶴を折って、公園に捧げた。 

意味は、 あるといえばあるし、 

ないといえばない。 

どちらでもいい。 

ただ、 折っているときに、 

自分が間違ってるだとか、 

何かが不安だとか、 

緊張しているなどと、 

いう感覚ではなかった。 

鶴を束ねているときに、 

ひとつひとつの鶴が、 

繋がっていく気がした。 

献花ならぬ、

献鶴台のようなところに行くと、

さまざまな人々から、

鶴が捧げられていた。 

どんな想いで、捧げたのか。。 

それはわからない。 

しかし、 折っているほんの一瞬であっても、 

平和とは? を考えたかもしれない。

意識しては考えなかったかもしれない。 

どっちでもいい。 

想いは見えない。 

行為が見える。 

事実としてあったのは、 鶴が捧げられているということだった。 

それだけ。 

私は戦争体験をしていない。 

しかし、今までの経験の中で、

人と人が価値観の違いを認めず、 

関係を悪くさせている光景を見ていると、 

それが当たり前だと、 

思い込んでいた。 

そうじゃない。 

違っていい。 

だって、違うんだから。 

じゃあそれぞれに良いところを、 

認めて尊重する。 

そんなことの大切さを思った時間でした。 

 ありがとうございました。