シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

生きがいは幻想

モチベーション、活力、やる気、、、、、

 

そんなものは、気のせいです。

 

でも、我々はそれを感じることができる。

 

不思議なもので、脳が急激に発達しすぎた人類は、

 

脳を上手く使えず、脳に使われてしまっている感が強い気がしています。

 

仲良く脳と過ごしている人を見ると、

 

楽しそうだし、リラックスしている、そして結果も当然でている。

 

そして、威圧したり価値観を押し付けたりはしない。

 

存在感が薄いわけではなく、いると空気が変わる。

 

自然な空気になり、心地よい空間を無意識なのか、演出できている。

 

そんな存在に、自分もあなたもなっていけると思う。

 

そんな存在を感じれるということは、それをあなたの世界観の中で再生できているからだ。

 

この視点は、仏教でいう唯識の考えに通づるものとして、個人的なお気に入りである。

 

すべては自分を中心とした関係性の中で、生まれては消え、ダイナミックに宇宙を形成し続けているという、縁起の考えとしても説明されている。

 

反対に、唯物論もあるし、それが合ってる合っての議論はナンセンスだ。

唯物を信じる人もいるし唯識を信じる人もいるし、どっちでもいい。

 

そういった思考体系は、たくさんある中でそれぞれが選択しているということ。

 

これが絶対というと、それは関係性の硬直、ひいては変化の可能性を潰すことになるかもしれないと、個人的に思っている。

 

お好きにどうぞ、ただし自己責任でね。

 

という、なんとも軽いことだ。

 

軽い?

 

本当にそうでしょうか?

 

実は思いことを言っています。

 

徹底的に尊重するから、やるだけのことをまずやってみろ。

やるまえからあきらめるなら、考えることすらやめろ。

否定したり足を引っ張ることはしないから、好きにやりなさい。

 

そんなメッセージを受け取ることもできるはずだ。

 

自己責任で好きなこと望むことをやるということに、

 

今一度向き合って、頭の調整をしていくことをオススメする。

 

焦る必要はない。

競争ではない。

 

自分とその関係性を、一旦止めて観てみる。

 

そうすると、何が嫌でどうして嫌なのか。

何が好きでどうして好きなのか。

 

の一端を垣間見れるはずだ。

 

これは無意識化で誰でもやっている。

 

ただ、意識に上げる練習をするだけで、

 

大丈夫、無意識化にしたことを、一瞬で意識に上げられるようになる。

 

これが、勘をよくするだとか、全体を見られるようにして、賢く進むということの、

 

ひとつの説明だと、最近確信した。

 

楽しんでやりましょう。

 

おわり。