シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ひたすらに出しまくる

何かテーマについて、

 

1000文字書いてくださいとか、

 

1分話してくださいとかを、

 

たくさん練習して、

 

瞬発力や体力をつけることが、

 

必要だと思う。

 

なるべく抽象的なテーマで。

 

パソコンの内臓カメラで、1分間スピーチをやると、

 

もっともっと行けるぞと思ったり、

 

同じテーマでも全然違うことを言っていたりして、

 

面白い。

 

それを抽出して、文章にしてみると、

 

やはり、穴ばかりで、ワクワクしてくる。

 

スロットをお題にということで、はてなさんから提示があったので、書いてみると。。

 

小学生時代に行った床屋に、自家用スロットが置かれていた。

 

田舎だったので、もの珍しく、遊ばせてもらった。

 

連れて行ってもらったのは、祖父にだ。

 

目押ししていると、段々動体視力がスロット仕様に変わっていくのが面白かった。

 

もしかすると、このときの経験が無意識に引っかかっていて、

 

成人後にスロットやパチンコをするきっかけになったのかもしれないと、

 

思ってしまう。

 

スロットが揃うと、光って音が出て、

 

脳に変な麻薬出させてるんだろうなと、

 

ちょっと怖いなと思う。

 

報酬系とかいう神経系があるそうだ。

 

スロットで出すようにするのもいいが、

 

もっとお手軽に、どこでもできる方法のひとつとして、

 

瞑想がある。

 

瞑想のやり方はたくさん出ているが、私の感覚としては、日常の生活にガンガン取り入れていけるものだと思う。

 

トイレ、食事、入浴、といったときに、

 

呼吸や身体の感覚を意識に上げてみることで、そこを変化させるように意識してみるだけ。

 

そして、それができるととても気持ちが良いと、あらかじめ記憶をセットしておく。

 

楽しかったり気持ちよかったときの記憶を事前に思い出しておいて、感情だけ置いておくイメージ。

 

それを、呼吸や身体意識のコントロールと、

 

コネクトする感覚。

 

繋がったら、打ち上げ花火みたいに、

 

ドッカン!

 

とする。

 

それで報酬とする。

 

なんだか書きながら、本当かと自分のある部分がつっこみたくなるが、

 

個人的な体感としては、本当です。

 

*個人の感想です、効果には個人差があります。*

 

↑この注意書きは、通常小さく書かれていることが多い気がしますが、大きく書きます。

 

むしろ、それを書きたかった。

 

何を重要とするかは、あなたが決めて良いんですということを、スロットから報酬系の話、瞑想の話になって、繋げてみました。

 

アウトプットしてみて、自分の考え方や言い回しの癖、重要と思ってるワード(繰り返し出てきたりします)などを、知っていくことが、自分や周囲との関係性を自由自在に操る一助となることを確信します。

 

楽しんでリラックスしてやりましょう。

 

自己満足最高!

 

おわり。