シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

止まるまで動くと実はもっと動けたりする

限界だと思ったときに、もう一歩踏み出すと、限界が限界でなくなる。

 

我々はそうやって成長・進歩してきたのだと思う。

 

振り切るのは大事。

 

縮こまって自分にありもしない制限をかけてしまうことが、

 

今は何より恐ろしい。

 

自分自身は、ブログを書くことすら半年前には意識になかった。

 

今はもう、ありがたいことに400記事ほど書かせていただいており、感謝している。

 

自分の中では、0が一つ足りないよという、違和感もある。

 

書いても書いても足りないのである。

 

人ひとりの生き様や考えたことを、文字で書ききることなんて、簡単なことではないのである。

 

可能性は無限だが、資源や時間は有限だったりするのだ。

 

だったら、したいことや、残したいことを、必死になって書くだけである。

 

必死というのは、やらされているとかではなくて、楽しくて勝手にやっているという、趣味の世界だ。他人の評価は関係ない。

 

私はたまたまブログをツールとして見つけただけで、ブログが無ければまた別の方法を見つけていただろう。

 

熱さを出し切りたいという想いが止まらない。

 

ずっとやっていると、寝たほうが良いと気づく。

 

寝なきゃならないというよりは、

 

寝ることでもっともっと楽しめる頭になっていっているのだ。

 

書いてなくても書いている。

 

無意識化でキーボードを打ったり、書きたいことをコネコネし続けているのだ。

 

もう中毒という言い方でも良いかもしれない。

 

もっとできる。

 

頭の中は思ったより、どんどん進めることがわかった。

 

将来、思考したことが自動でアウトプットされる技術が発明されて実用化されたら、

 

脳の動きとか、言語化のダイナミズムなんかを、見えるかできるのではというのが、楽しみである。それもあくまでツール。人間そのものの能力を、今ある使えるもので高め続けるのが、

 

人生の楽しみだし、それが誰かの役に立ってしまったら、逆にヒヤッとすらする。

 

楽しんでEnjoyしよう。損得抜きで。

 

そこに根源的な喜びが眠っていることを確信している。

 

おわり。