シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ちまちま気にせずに突き抜けるとき

アクセス解析を、ちまちま見ては一喜一憂するという神経質なところ。

 

良いと思います。

 

だから逆に、それを一切気にせず、アウトプットを楽しむということに取り組むことも大切だと思った。

 

何かするときは、それをしない場合もどんなのかを、同時並行で意識下なり無意識下で動かしているようにする。

 

そして、一回決めてとことんやったときに、振り返るための材料ができてきていると思う。

 

人間はそんなに賢くない。エコに効率的に、最適化して生きるようにできている。

 

中年太りなどその典型ではなかろうか。

 

効率的にいかに動かずに生活するか。

追求すれば、便利な交通機関があるし、栄養価の高い食事、オフィスワークなど、

 

太るために生きてるのではないかということだって見えます。

 

まあ、それは良いとして、

 

常にものごとは双方向的ということを、刷り込む。

 

自分が椅子に座ってるから、椅子という機能が発生していて、椅子からすれば、ものが乗っているというだけだ、人であるかどうかはどうでもいい、耐荷重以内で、壊れないようにそこにあるだけである。

 

その椅子を物置きにも使えるし、すべてはどんな関係性をラベリングするかである。

 

ペンの使い方を10通り考えてみましょうというワークみたいなのをやってみたら、

 

意外と出てきた。

 

・紙に文字を書く

・ツボを押す

・分解して図面に起こす

・ペンをスケッチする

・回して遊ぶ

 

などなど。。。

 

頭を柔らかく、リラックスして視点高く、いろんなものを一辺にみてから、チョイスして急降下する感覚を磨いていきたいと考える。

 

そうすると、ふっと関係ないところで、アイデアを思いついたり、嫌な感情をもってたはずなのにいつの間にか消えていたりということが、ある。

 

リラックスは大事だなと思う。

 

そして、気にしてキョロキョロしすぎると、緊張して上手くいかないこともある。

 

そんなときは、一気にとことんやってみることをオススメする。

 

いきなり走り出したりでも、良いかもしれない。

 

minirun.hateblo.jp

 

おわり。