シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

知識や言葉が広がる

ブログを書いていくと、自分が扱える言葉や概念をもっと増やしていきたい欲求が生まれてくる。


知的好奇心を満たしたい気持ちです。


そうすると、足が勝手に図書館に向かっていました。


本を借りて、読みたい。


能動的に読みたい。


賢くなりたい。


それは天井がない。


青天井である。


いつからでも人は変われる、その行動をとるか否かだ。


学ぶということは世界を広げることだし、物理的な制約を、人間の脳は超えられると思う。


100年前の人間の思想や出来事を、書物から吸い出して、その世界を体感できるのだから。


生きているうちに、物理的にいろんなところに行ったりいろんなことをしたり、人に会ったりする。


それだけでも嬉しいことである。


そして、時空を超えて繋がることだって、読書は可能にしてくれる。


そこから、未来に向けて仕掛けていける。


出会う人や、出会わない人にも、

想いを伝えられうる環境にいる。


インターネットの革命で、情報はとてつもなくエネルギーを爆発させられる環境である。


ならば、今人類は変革していける。


これは自分自身の、確信している予言です。


本を読むのは手段。


きっかけとして、筋トレとして脳にインプットアウトプット、シェアを繰り返して、人の幸せや役に立つ価値を提供している自分になっているのが、嬉しい。


どんどん変革しているのが体感としてわかる。


一部は、気分が悪くなったり頭が痛くなることだ。


それでOK。


ヤバいんじゃないかなというところに、鍵が眠っている。


起きろ!!


いい感じにつづく