シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

何気ない一言でも穿ってる

「心配するな」


というひとことでも、文脈によれば、


「心配だろ、不安だろ、もっと恐れて、パニックになるよ、でも大丈夫、安心させてあげるから言うこと聞いてごらん」


という意図も、往々にしてあるわけです。


いかに相手から言葉や思考を奪って、自分がやってあげるという側面だって、大いにありえます。


そうやってコントロールされるのが、テレビとかのCMなどなら可愛いものです。


しかし、一旦それをパターンにしてしまうと、それ以外があるということを、意識にあげにくくなりかねません。


価値観は無限にあるのに、ひとつしかないと決めつけられる危険性もあるわけです。


個別のことをここで挙げ連ねはしません。


日常何気なく使っている言葉や行動パターンでも、自分はどういった意味づけや、背景の主張を持っているのだろうかを、考えてみることをオススメします。


それは、他人を見ることと、みずからをみることの、両面から照らして、見えてくるものがそれぞれあって、往々にしてヒヤッとさせられます。


楽しんでやると、他の感情も付随してきて、いろいろな発見につながります。


つづく