シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

観たくなかったけど、気にしてしまったら、ちゃんと観ましょう

人のためになることをして、自分の喜びにもなります、オススメしますということを、


ブログで書いてきました。


そのことは、いろいろなところで言われていますし、実際に自分が何かして役立てば、うれしかったこともあります。


でも、そこにはやはり、


見返りを求めたい、


自分が影響力を持って悦に浸りたい、


屈服させて安心したい、


恐れているものがある、


というような、


生々しい原始的な煩悩がありました。


観たくなかった、


でも、無意識はずっと観ていました。


言ってることと、思ってることが、不一致してませんか?


その問いかけを、無視していました。


しかし、それも受け入れましょう。


受け入れないことには、コントロール下にもおけません。


そうしないと、みずからが支配されて、操られることをよしとしてしまっているのでした。


顔真っ赤になるくらい、目を逸らしたものを観るのは、情動が作用します。


でもいいんです。


自分自身については、徹底的に、みずからを止めて観る。


観た上で、全てを完全に観きれてはいないのです。


それを意識してみること。


そして、日々繰り返し、律する働きかけが必要だということ。


ここ数日での、開き直りみたいなものがあります。


じゃあ次どうするか。


必ず方法は見つかります、発明します。


ゴールを徹底的にリアルに感じて観て、進むだけです。


リラックスして楽しんでですね。


あー、気にしちゃったよ、見つけちゃったよ。


やりますか?


やりますね。


自分の面倒を自分が徹底的にみる。


より視点を高くして、一気に移行させる。


もっといける。


確信を確信して確信して確信して、、、、


まだまだこんなものじゃない。


どんどんいきましょう。


つづく