シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

動くと代謝される

んにちは、あるみです。

 

毒が溜まるとはどういうことか、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

ひとつの説明として、環が滞るということが挙げられます。

 

循環が滞り、排せつされるべきものが、排せつされない。

 

それによって、本来そこに行き届くものが、行き場を無くしてしまう。

 

行き場がないものは、適さない場所で、ストレスを感じてしまいます。

 

でも、移動できない状態が続くわけですから、

 

自分を抑え込んだり、無理に変化させようとして、

 

エネルギーを過剰に使ってしまい、

 

れ切ってしまいます。

 

やっとのことで、本来の場所にたどりつけたとしても、

 

そこで必要な機能を果たすだけのエネルギーが足りていません。

 

足りないけど、出さなければ不整合が生じるので、酷使して頑張ってしまいます。

 

足りないので、あとからくる弱ったものたちと力を合わせ、なんとかやろうとします。

 

弱ったものたちが同じところで何とかしないといけないので、

 

そこに多くが集まり、疲弊していきます。

 

こで初めて、みずからが行く前に、

 

どうしてこんなに渋滞しているのだろうか、

 

どうして停滞して調子が悪くなるのかを、

 

自分がその停滞の中に来て、

 

体感します。

 

自分自身が、外から見ていた、

 

「毒が溜まる」

 

を、

 

構成してしまってるのではないかと。

 

八方ふさがりですね。

 

正のスパイラルとは、言い難い。。。

 

見えている範囲内だけでは、

 

これを変えることはできません。

 

も、変えることができます。

 

見えている範囲から視点を上げて、

 

選択肢を設けて操作するんです。

 

・循環するための通り道は、一つしかないだろうか?

・別のものが使えないか?

・新しく作れないか?

・溜まっているものを別口で出すことはできないか?

 

イデアを考えて実行します。

 

1人でやらなくていいです。

 

人に協力を仰ぎましょう。

 

それが解決されると、

 

他のところにも適用できます。

 

まわりがハッピーになっていけます。

 

抱え込んで爆発しても、

 

状況が炎上した後だと、

 

取り返しがつかなくなりかねません。

 

他のところも似たような問題を抱えているかもしれません。

 

だったら、今ここで、改善への働きかけをしましょう。

 

大丈夫、怖いです、不安です。

 

正常な判断です。

 

そして、放置し続けることによる影響を連想して想像すると、

 

多分、もっとえらいことになります。

 

さらに劣悪な状況を想定してしまうと、

 

今はまだマシ、大丈夫と、

 

納得してませんか?

 

ないですよ。

 

それが積み重なって、現状維持や保身、放置が行われてきたことに気づきましょう。

 

目を覚ませ!!!

 

取り返しがつかなくなってからでないと、

 

気づきません。

 

そして、自分自身の身に実害として降りかからないと、

 

本当に思い知りません。

 

押し付けられる人がいたり、

 

逃げ道があれば、

 

そこに転嫁します。

 

弱い方へ弱い方へ、

 

楽な方へ楽な方へ、

 

現状維持しようとします。

 

これは、組織の話をしている部分が多々ありますが、

 

それを、自分の身体に当てはめてもいます。

 

れでいいの?

れでいいの?

れでいいの?

れでいいの?

れでいいの?

 

多くは問いません。

一言、

 

それでいいの?

 

考えてみましょう。

 

自分自身に対しても、問い続ける課題です。

minirun.hateblo.jp

 

つづく