シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

らしくないなら、らしいは何?

こんにちは、あるみです。


ありたい姿を作り込み、そこに向かって進んで行くときに、


ちょっと気のりしないだとか、

壁に苦しくなってしまったときや、

失敗して戻ってしまったときなどに、


どんなことを言っているでしょうか?


ダメだ!

もっと頑張らないと!

もっと考えないと!


などといったことを、焦りや不安の感情とともに感じていませんか?


そうすると、現状の自分をより強めてしまいます。

そして、同じように失敗したら、同じようにネガティヴな感情のドツボにハマっていきます。


それはやめましょう。


やめるといっても、そう仕向けるような外部の働きかけが、世の中はほとんどです。


外部のそのような働きかけは、無視しましょう!


代わりに、


例え上手くいかなくても、


そのときに、


「らしくなかったな、次はこうしよう」


と、一喜一憂せずに、ありたい姿や、ふさわしい状態を、さらにブラッシュアップさせて、


次のアクションに移れば良いのです。


そう考えると、壁にぶつかったり転んだり、上手くいかないたびに、


ふさわしい姿を、リアルに構築していけるチャンスを掴んでいることになります。


ダメだ!

ではなくて、


やった!ラッキー!


となってしまいます。


できて当然のマインドは、こうしてどんどん作り上げられていきます。


楽しみですね。


青天井ですよ。


それでは!