シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

ポジティブを選択するということ

 

minirun.hateblo.jp

 

こんにちは、あるみです。

 

上記の記事の補足として書きます。

 

ポジティブかネガティヴかは、そのときどきの状況によります。

 

そのため、その瞬間にならないとわかりません。

 

選択肢が見えたとき、それは突き詰めると、

YesかNoかです。

 

基本はYesで受け入れる。

 

そこから吟味するということです。

姿勢として、自分にとってプラスだけではなく、長い目で見て、相手も含めた建設的な状態にどうやったら近づくだろうかということを、考える。

そして、相手に提示する。

そこから、合意を取る。

短期的に見てネガティヴかポジティブかは、実は振り返らないとわかりません。


そのため、ポジティブに繋げるために、目の前の選択をするということが、ポジティブのみということです。


繋がると自分が覚悟して、選んだ結果を受け入れます。


そして、見かけ上、短期的には上手くいかないとなれば、では次はどうする?

と、ポジティブ側への働きかけを、すぐやる。

このサイクルを回し続けることです。


見返りはありません。

ひたすら繰り返してみるというだけです。

ネガティヴ繰り返す現状があるとしたら、今すぐ変えられます。

現状があるというのは、変えていける大チャンスとも言えます。


ガンガンに、仕掛けていきましょう。

もっといけますよ。


それでは!