シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

言語化できることなんてちっぽけだ

こんにちは、あるみです。


目の前で体感することに比べたら、言葉をいくつ繋いでも、合ってないようなものです。


簡単なこととしては、人の識別。


あの人って一言で、会ったり話したりしたことがある人を、言葉を並べずに思い浮かべられます。


そして、その人のすべてを知っているわけではないけれど、その人を考えることができます。


臨場感があるからです。


だから、会いたいと思う人には会ってみるべきだと思うし、たった一人との出会いが、世界観を劇的に変えることだってあります。


それはそのときにはわかりません。


後になって、つじつまを合わせようと記憶を再構築します。


インターネット革命で、個人と個人が圧倒的に繋がりやすくなった、激変中の世の中で、直に会うインパクト、アナログのパワーを侮ってはいられません。


出会うことで変化していけます。


それは自分が相手にも影響を与えていることでもあります。


必ず、できないことはありません。


もがき続けるのみです。


全部放り出したくなったら、それでも自分自身を観ていてあげてください。


絶対に自分自身を見捨てないあなたが、人に与える姿は、絶対に誰かが見ています。


吐き出したくなったら吐き出しに行けばOKです。


もう出ない、限界、というところまで出したら、楽しく笑いましょう。


大丈夫!

応援は必ず時間も場所も超えて届くと確信している。


あなたにもできますよ。


それでは!