シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

神経質で何が悪い

こんにちは。


神経質って、悪い意味合いで捉えていました。


しかし、それはひとつの側面でした。


過敏になって、些細な変化にも気をとめられることは、素敵なことです。


空が綺麗、風が冷たい、心臓の音がする、呼吸の音がする、照明が明るい、


その他にも、言葉にならないほど、感じています。


感性が豊かであることを、神経質で扱いづらいなどと、蔑む意図で使わないでください。


鈍感な方が、多数の中で緩く生きやすいと思います、そうやってできる人は才能だとも思います。


しかし、他人を羨むほど、自分自身を無視することになりはしないでしょうか?


考え出すときりはありません。


たった一人でも、強力に信じられるものがあるなら、それを一時的に借りて、そして終わりを意識しながらも、変化に踏み出すことが必要なのかもしれません。


途中には無意識の引き戻しがあるかもしれませんが、それは自分が動いている証拠。


戻るか進むかを、選択すればいいだけ。


進む方が大抵、違和感が強烈な場合が多いです。


それでOK。


あなたのタイミングで飛び込んでみることをオススメします。


迷うエネルギーは、飛び込んで加速するエネルギーに変換できます。


それでは!