シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

今が最高だった、でももっといけるという居心地の悪さ

 

minirun.hateblo.jp

 

今しがた上記の記事を投稿したあとに、

「なんかおかしいな・・・」

 

と、ここ最近で言語化しきれずに

抱えていた感触を、

言葉にできた。

 

言葉がどこからともなく飛んできた!

という表現が近い。

 

力みが取れたこと。

ほっとして緩んだことで、隙間から小さな信号が動いてくれた、

という例えができている。

 

ひとり部屋に戻る、座る、一息つく、

 

ポンッ!!

 

と来た。


今この瞬間に意識を向けよう!


最高の未来の時間軸に乗るしかない、というか乗る!


現状維持と変革の間でゆらゆら不安定だったことが、違和感の正体だった。


変革側に、一気に飛び込んでいくことができて当然の脳内に、繋がった。


しかし一方で、そこを現状維持にすれば、止まる。

エネルギーがなくなって、元の位置に引き戻されるだろう。


ではどうするか?


日々加速させるように働きかけることを、当たり前にしていけばいいのではないか!?


無論、もっともっと有効な手だてがあるに違いない、今は見つけていないだけで、必ずその情報にリーチしていけることを確信している。

焦る必要がないのだ。


リラックスして、目の前のことを粛々とこなすだけである。


脳内ではガンガンにしかけて進んで行っているから、せっせと追いついてみせる。


そして、またさらに遠くのゴールを設定して、突き進む。


転びまくろう、起き上がり続けよう。


そうして、人生の残り時間を、徹底的に駆け抜ける。


そんな自分に、もっともっと変わっていくことが心地よく、それが人にポジティブな影響として作用することを確信している。


それでは!