シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

行動は感情と結果にフォーカスする

こんにちは、あるみです。

 

行動促進の方法として取り組んでいる、個人的に効果性が高いものを書きたいと思います。

 

シンプルなものなので、日常のありとあらゆることに適用して、習慣づけ(みずからの行動性向を書き換えること)に役立てています。

 

言葉を使って未来を先取りして、実際の行動を後から楽しむという方法です。

具体的には、

私は、~~(行動)して、○○(結果)になり、△△(感情)である。

 

を先に言葉(メモでも良いし、音声に出すでもOK)で表し、そのまま動いてみるということです。

このポイントは、

・主語を私という主体にする。

・現在形/現在進行形で既に達成されている状態にする。

・ポジティブな感情を使う。

 

などです。

日常の例で言えば、

・私はコーヒーを飲んでいて、心身共に温まってリラックスし、とても気持ちいい。

・私は部屋を掃除し、きれいな部屋にいて、とても清々しい。

・私は洗濯をして、さっぱりした衣類が干されているのを見て、とても晴れやかな気持ちである。

 

などです。

 

これを行うことで、最終的にはポジティブな気持ちを味わうことを一つのターゲットとしてロックオンしているので、何のために行動するの?ということには明確に答えられます。

自分をごまかすとかにはならず、先に未来を言語化してシミュレーション済なので、粛々とポジティブなマインドを働きかけて作業に徹することができます。

 

リラックスして楽しんでやるマインドを育んでいくものとして、実は子供のころは無意識にやっていたのかもしれませんね。みずからの内から湧いてくる「快」の感情を得るために、本能的に人間には行動する遺伝子が組み込まれているのでしょう。

 

日々の当たり前のことから始めて、最初は個人的なことからでいいと思います。だんだんと、自分も含めた周囲との関係性においても、ポジティブな働きかけができてきます。

 

これは練習あるのみ!

 

朝起きてから適宜メモで未来をコントロールしてみて、一日の終わりに見直してみてください。ポジティブしか残っていないはずです(そういう仕組みで動かしたのだから当然ですね)。

 

そして、もっともっといけると、自分を認めて褒めて加速させていけることを確信しています。

 

あなたにもできますよ。言語を使えて、読んだり書いたりできているではありませんか!

やりたいことをやって、楽しんでいきましょう!

 

それでは!