シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

スマートを目指すための第一段階

こんにちは、あるみです。

本記事のメッセージとしては、

『スマートは目指すな、通りすぎろ!』

です。

いやいや、何言ってんねん!

となるかもしれませんが、ここは大事なことなのでお伝えしておきます。

スマートをゴールにするなということです。

スマートはただの手段でしかありません

minirun.hateblo.jp

 

ここで質問です。

スマートになってどうしたいですか?

 

巷で言われるダイエット法では、ウエストマイナス何センチだとか、1ヶ月でマイナス何キロだとか出ていますが、

 

どうでもいいわ!

 

というのが個人的な感触です。

 

スマートになって何をしますかという方針付けをしないことには、進みようがありません。

 

ポイントは、本当にスマートになる必要性があるのかどうかということです。

 

実は「スマートになってどうしたいですか?」の質問の仕方にも引っかけがあるのにお気づきでしょうか。

スマートになるという『方法』が先に来るように仕掛けられているということです。

 

スマートになったらモテるよ。

スマートになったら上手くいかないことが上手くいくよ。

スマートになったら給料が上がるよ。

スマートになったら健康になるよ。

スマートになったら良いことがいっぱいだよ。

 

・・・・・・

もうさ、そういうのはやめませんか?

 

順番がでしょ。

 

ホントにあなたが望んで達成したいことを、他人に用意されてるのって、悔しくないですか?(テレビや雑誌などのメディアに仕向けられていないか自問。)

 

「ほ~ら、こういうのが好きなんだろ、これやったらあげるよ~。」

 

といったふうに、餌にコントロールされて、その場限りのモチベーションアップ(笑)で、スマートになることを強調されて、甘いケーキを食べながら、シェイプアップの方法論やダイエット成功記を読んだりしている。。。。

〇カでしょ。

 

前置きはこれくらいにして、本題に入ります。

ファーストステップとしては、暫定のゴールを設定してみましょう。

スマートうんぬんはまったく考慮に入れなくていいです。制限は全部とっぱらってみましょう。ゴールは途中で変えても全然OKです。

暫定で良いので、自由に考えてみましょう。

健康になる、美味しいものをカロリーを気にせず存分に味わう、モテる、スタイルアップの服を着る、何でも良いです。

私は過去に実施した際、自転車のロングライドとトライアスロンを最高に楽しむという暫定のゴールを設定しました。

 

セカンドステップとしては、現状を見てみましょう。

設定したゴールを達成している自分から見たとき、現状とのギャップみたいなものが見えてきますか?

 

サードステップとして、ギャップが見えたら、そこを埋めるために何ができるのかを考えてみましょう。すぐに出てくるものもあれば、中々出てこないものもあるかもしれません。それでいいです。必ずあなたは方法を見つけ出せると、根拠のない自信を無意識に引っかけておいてください。声に出して読んでおきましょう、「私は方法を必ず見つけ出せると、根拠のない自信を無意識に引っかける」と。

 

見つかった方法の中に、スマートになることが、何らかの作用を及ぼすようであるなら、おめでとうございます、スマートになってください。

 

ゆるくリラックスして考えてみましょう。

お菓子を食べながらというのでも良いと思いますよ、そして、お菓子を食べているというのがギャップになれば、お菓子の代わりに水飲むとか、少しウォーキングするだとかに、置き換えるだけです。

 

ここまでで、

暫定ゴールの設定と現状把握、ギャップ発見とギャップ解消の方法を考える

ということについて述べてきました。

 

 

次回は、「行動の置き換え」についてです。

もっともっとできますよ。応援しています。

『スマートは目指すな、通りすぎろ!』

 

それでは!