シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

スマートを目指すための第二段階

こんにちは、あるみです。

minirun.hateblo.jp

 上述の記事では、手段とゴールを履き違えないでねという、外してはならない基本を書きました。これは、どんなことをするにしても、人生全般にわたって影響することなので、一生に渡って心と身体に刷り込んでください。

 

さて、『行動を置き換える』ことについて本記事では述べます。

食事をスムージーに置き換えるとか、電車で一駅分を徒歩に置き換えるだとかがありますが、「そうそう、それ!」

 

だけではありません!

 

というか、それは外側の方法でしかありません。後から付随してくることです。

 

まずは、あなたの内面からの変革が先です。

 

本記事でお伝えしたい主題・問いかけは次のものです。

『みずからが主体となって、行動の選択に責任を負って取り組んでいるか?』

 

この言葉を、日々の判断・選択において使ってみてください。

・他者からの強制を思考停止して受け入れていないか?

・常識だと思ってやらないことを正当化していないか?

・過去からの好ましくない習慣に停滞していないか?

・先延ばしにしていないか?

・言い訳していないか?

 

などといったことがらも、含まれています。

 

第一段階でギャップを見つけたあなたは、ゴールに近づく側の行動と、遠ざかる側の行動を選べる状態になっています。そこで何を選ぶかは、あなたの自由です、誰も強制できません(強制してほしい、強制力がないとできないというなら、そこもミニゴールにしてみてはどうでしょうか?あなたがそうすると、あなたはさらにゴールを達成できる能力をみずから主体的に育んでいくことができますね。)

 

そんなことを考えながら、スマートになっている自分をどんどんリアルにイメージしていって、行動を選択してみてください。

 

個別例は人それぞれなので参考までですが、私がやったのはシンプルではありました。意識に上げ続ければ、24時間365日取り組めるチャンスだらけだと気づいて、楽しくなっていました。

 

・散歩を5分でも良いから始める。(お風呂前、食事前後など)

・ちょろっと出歩くときは財布をもっていかない。(お菓子、ジュースを買い食いしていたので)

・飲料を水やお茶だけにする。

・白米を半分にする。(一番効きました)

・やったことを記録する。(当時は紙のメモ帳に書いていました)

 

いろいろやりましたが、基本は、

何か無意識にやろうとしたときに、

「これってどうなの?」

意識に上げてみるということです。

 

これに取り組んでいくと、身体よりも先に、精神面がスマートになっていっている気がして、良い循環に乗れたと思います。

 

置き換え置き換え&置き換えを楽しんでいってみましょう。

内側から外側です。

7つの習慣では、インサイドアウトという概念として登場していますので、ご興味のある方は参照してみてください。

 

次回は「苦しいの飼いならし方」についてです。

 

それでは!

 

minirun.hateblo.jp

minirun.hateblo.jp