シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

頑張ってるは自分が決めることではない

頑張ってるというのは、他人の評価です。
自分に対する評価は、結果のみに集中した方が生産性も個人の能力も上がるでしょう。
これは古今東西、永きに渡って繰り返し言われてきたことです。
結果、目的、ゴールにフォーカスすること。時の洗礼を受けても、普遍的なものとして私たちの胸に刺さろうとしているのには、理屈と実績の圧倒的なエネルギーがあるのでしょう。

ちょっとでも頑張ってるだとか頑張れないという意識が出たら、それって他人の評価に依存してしまってませんか?
ということを意識に上るように仕込んでおくことが必要です。
そんな時はそんな時で、力みや強制があることを認めましょう。
リラックスしてやりましょう。


ここまで書いてみてアレですが、本当に意識をゴールに向けて、今に集中してさえいれば、雑念が湧いてくる余地がないよなとも思います。

まだまだやりましょう、だってあなたも私もできるから!

それでは!