シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

バカを認めなさい

私はバカです。

だからこそ学びたいし、もっといけるという建設的な働きかけを自分にも周囲にもしたいです。


バカだからできないではなく、バカだから改善していけるというスタンスです。


自分がバカだと気づかないというのが、トゥルーバカだと今は感じています。


わざわざ人には言いませんよ、あなたトゥルーバカですねなんて。


トゥルーバカというのも勝手な造語です。

自分は何でもかんでも正しいと勘違いして、思い込みの価値観に縛られて、他の価値観を認めない様子、、、、バカでしょ。


知らないことや意識に上がってないことがほとんどなのに、今見えているものが世界のすべてだという思い違いは、もったいないと思うんですよね。

現状それで良いというなら、どうぞそうしてください、余計なことは言っても聴こえないでしょうから。

言って引っかかる人だけ聴けばいいと思います。

100人いたら数%共感すれば十分です、好みの問題だと思います、音楽の好みみたいに、ジャンルで棲みわけはあります。

(だからといって、別のものとの優劣でいがみ合うのはバカらしいというか、エネルギーを向けるポイントがずれるのでやりません。)


今書きながら、バカを認めても、バカであることは変わりません。

急に賢くなるわけでもありません。

また新たに考えたり行動して、バカなのを思い知りに行くだけです。

それを繰り返していって、だんだん視点を高くしていきます。そして、もっといけるというよりは、青天井だということにハタと気づきます。


そうすると、変な力みが取れていくでしょう。


世の中で凄いとされている一流の方々は、謙虚で奥ゆかしく、リラックスして楽しんでいるなと、感じます。


自分が絶対であるとは限らないのを知っていると同時に、どんどん良くなり続ける働きかけを周囲にしているのだなと、会ってみてその人を見ていると、時間を超えて納得度が加速しています。


過ぎた過去よりも、より良い未来につながる現在に目を向けて働きかける姿勢は、取り込み続けたいエッセンスだと思っています。


過去に囚われても、思考停止を強固にするだけだということを意識しましょう。

過去を思い出すなというわけではないので誤解のないよう。

過去と他人の言動に振り回されて、未来を見えなくすることが、非常にもったいないということを言いたいです。

毒のある言い方だと、過去に囚われたり他人の言動に左右されるなんて、バカでしょ、ということです。


あなたはどう感じるでしょうか?


賛否両論、思考してみてください。


それでは!