シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

パワーのある言葉に呑まれる感覚が危ない気がする

パワーのある言葉って何かというと、


多くの人が使っている言葉

権威のある人や団体が使っている言葉

人のコンプレックスを刺激する言葉

ネガティヴな言葉

不安を煽る言葉


などがパッと浮かびました。

他にあれば教えて下さい。


もろもろ含めてパワーのある言葉と言いますが、これは強烈であるが故に、思考停止に気づかないうちにハメられてしまう気がしています。


煽り文句も、煽るという意図で仕掛けられているということを自覚した方が良いよなと、最近は考えるようになりました。


これをあなたがスマホで見ているのかPCで見ているにしろ、いろんなウェブサイトにアクセスする度に出てくる広告が何を煽ろうとしているのか意識してみてください。


また、書店に行ってみて、惹きつけられるタイトルはどんな言葉を仕込んでいるのかなどをチェックしてみてください。


さらに、ブログを書く方ならタイトルのつけ方の傾向を、自他共に確認してみてください。


共通点を抽出すると、言葉への感度を高めていってくださいということです。


安易に浮かんだ言葉をそのまま使うのではなく、どうしてその言葉なのか、パワーがあるからそれを把握して使うならOKです。

吟味してみてください、言葉が絶対ではありません。言語化できないことが大量に身の回りでは存在しています。


そして逆説的ですが、言葉を吟味して、五感で感じる非言語の部分を、また言葉として紡いでみてください。

小説なんかはまさにそう。言葉による描写でリアリティを構築して、まるでその世界を感じられるような働きかけをしています。

小説家になれというわけではありませんし、それがあなたのゴールに合致しなければ関係のない話かもしれません。

ただ、言葉を吟味して使いこなす練習は、やればやる分、上手くなりますし、思考停止を防ぐための大切なことだと思います。

アウトプットしてみることをオススメします。

筋肉は使わないと衰える、脳も使わないと衰える、普遍的な原理原則が根っこには前提として存在しています。


意気込んでやる必要はありません。


リラックスして楽しんでいきましょう。


繰り返しになりますが、パワーのあるキャッチーな言葉で、それの分割をお座なりにしてしまうのはもったいないなと思います。


どんな言葉があるでしょうか?

気にしてみてください。


それでは!