シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

つまらないと言うことがつまらない

どんな生き方をしていようが、どんな価値観を持っていようが、それはその人個人の掛け替えのないものだから、自分の価値観を押し付けようとは毛頭思わない。


わたしはこう考えたり感じている、以上。それでなんなの?と言われても、それだけだよと言うのが回答になります。


じゃあ書いても意味あんの?

となるかもしれないが、大いにあると思っているから書いています。

こう思ってるんだと立場を示すことで、何も考えていないというわけではないことを表明する。

共感もあれば反感も両方あるのが当たり前だと思うし、それらは同じことの多様な視点での捉え方として使え得ると思う。

自分が100%正しいなんてありえないだろ!ということを自分に突っ込むために、外部に出力していることが重要。

他人と自分は違って当然だし、違って良いということをちゃんと意識しておきたいし、違うことがお互いを攻撃し合う理由になって良いわけではないと自分は思う。


自分の尊厳は誰も侵害できないし、みずからが律してハンドリングしていく自負があるからこそ、外部の理不尽やトラブルなどにも慌てたり凹んだり感情的に反応しないで済む、というかそんなことで消耗するのがアホらしくなってくる。


自分の人生を自分で生きてるんだから、外から見てつまらないだとか、その人の評価でつまらないとして自分を優位に思おうとする姿勢があるなら、なんとももったいないなと思います。


人は人、自分は自分として、決めた役割を徹底していくことが重要だと、個人的に思う次第です。


反論や共感など、どうぞご自由に。


それでは!