シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

恐怖でコントロールするのは燃費悪い

恐怖は便利です。

思考停止にさせて操りやすいので、簡単に使えます。

恐怖で相手を苦しめて、そこであなたが安心を与えてあげると、あなたに対して安心感が刷り込まれます。

 

飴と鞭ですね。

 

あなたが恐怖を与えるだけだったら、どんどん人は離れていくでしょう。

 

あなたが安心を与えるなら、人は引き寄せられてくるでしょう。

 

恐怖は大きい音や怒鳴り声、暴力、権力、懲罰などを行使することで簡単に想起させられます。

それを知っておくのといないのとでは、受け取り方も変わります。

 

本当に怖いものは怖いと、ちゃんと受け止めた上で処理ましょう。

こけ脅しとして仕掛けられる恐怖は、滑稽なものとして、恐怖と感じる必要性をなくしましょう。

 

どうやって?

 

となりますが、海外の紛争地域が地球にはあるということはもちろんありますが、この日本で普通に暮らしているという前提で仮に考えてみると、

 

感情的になって怒りや悲しみにをばら撒いて不安や恐怖を想起させようとする働きかけには、あなたが振り回される必要はありません。

 

そんなことがあるなら、それは相手がもったいないことをしてるということで、あなた自身の問題ではありません。

(挑発的な言い方をすれば、「ああなんかキレてる・・・」です)

 

フォーカスする対象をコントロール出来ない外側に持っていかれないように、みずからの内側の動きをちゃんと意識しておきます。

 

意識しておくと、感情的に反応することをコントロールできるようになってきます。

 

できて当然の自分を育てていきましょう。

 

育てる感覚で、徹底的にオーダーメイドでパワーアップさせていけば良いと思います。

誰かと競争しようのないことなので、自信を持って唯一のナンバーワンを自負してOKです。

 

もちろん、命にかかわるだとか、人の権利を侵害してしまっていることに関しては、鬼のように雷を落とされて叱られることを受け入れましょう。

いろんな価値観の人がいるので、あなたが当たり前だと思って何気なくやったことが、相手を不快にさせてしまう可能性があることを肝に銘じて、周りをよく観ましょう。

 

謙虚でマナーは守る、暗黙知のルールをちゃんと知る。相手を徹底的に尊重して、自分様になるのはやめる。

固くなりすぎても、逆に何も動けなくなって上手くいかないこともあります。

そこで一喜一憂しない。

導入期や自分が新参なときほど、人と積極的に関わって、相手を知りましょう。

それには、まずは挨拶。言われたこと以上ができないかを考えて、すぐに動く。

そこで本気で取り組んでいくのが、マナーだなと、いろいろ失敗してみては、繰り返し思い知ります。

何歳になっても初心を忘れないようにしたいですね。

 

minirun.hateblo.jp

 

それでは!