シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

意識してできることは思ったより少ない

こんにちは。


タイトルにあるのは、一度に意識に上げたもの全てに集中するということの、ハードルは高いということです。


ほとんどが無意識でやってるのであり、言い方を変えれば、我々は行き当たりばったりで適当に生きてしまっているのです、という個人的解釈です。


無意識で何でもやっている分、何かを意識に上げて変えようとすると、はじめはぎこちなくなり、動作は遅くなります。

ただ、新しい方法や、従来方法のカスタマイズなどによって、それらをより効果的に使えることが想定されているのなら、投資として時間を設けることは非常に有意義です。

何百年と繰り返されて普遍的になった訓練法や思考法は、時間の洗礼を受けてきた中で生き残っている分、再現性は高いといってよいでしょう。

それをまずは信じて、とことんやってみると、あなたは劇的に変化してパワーアップしてると思います。


私も自分を実験台でセルフコーチングなるものを仕掛けていますが、だんだんと変化もあるのかなと楽しんでいます。

重荷に感じたりはしなくなったので、さらに加速するように負荷を上げてみています。


言語化しきれない体感の領域も多々ありますが、なるべく体感に近い形で表現することを目指していっています。


無意識での言葉の言い回しや、口癖、ものごとへの質問の出し方、ものを見る視点、頭でっかちで言語化してわかったつもりになっているのも、今書きながら要注意だとよくわかりました。


書くことが学びとなり、非常に、やきもきして楽しいです。


どんどん行きましょう。


それでは!