シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

無職7カ月の節目

昨年の6月中旬に3年ほど勤めた企業を退職し、のらりくらりと過ごしてきましたが、また改めて組織に属して役割を徹していきます。


いろいろな出会いがあり、せっかくならとことん向き合って生きて死んでいきたいという思いを自覚しました。


何に向き合うかというと、出会うすべてのことです。


心理学だとかコミュニケーション講座とかを受けていく中で、何歳になっても迷ったりするし、だからこそ追求したいものが誰の中にもあることを、いろいろと感じ取りました。


基本的なことにはなりますが、

主体性、

誠実、

一生懸命、

感謝・思いやり、

マナー


これらを日々アップデートし、みずからを客観的に捉えることが大切だと考えます。


そして、今この瞬間のライブ感を感じてさらに動いていく、そんなことを宣言し、繰り返し自分にも他人にも刷り込み続けていくでしょう。


明るく元気に笑顔で過ごすことを選択していくことが我々にはできる。


残りの限られた時間をどう過ごすかは自分次第として、日々に向き合います。


それでは!