シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

足上げと昼寝

糖質制限と禁煙の禁断症状で強烈な眠気に襲われ、3時間ほど落ちていましたが、横になった際に足を上げて寝ていました。


無意識に足上げをやっていました。


それによって、下半身の気怠さやが解消され、全身の循環が良くなった体感です。


足を上げて寝ることは、発想の外にあったのですが、必要なこととして、自分の無意識が見つけ出し、勝手に実行していました。


これも、スマートになるという、よくわからないゴール設定をしたからだと思っています。


違うことを始めれば、ドミノ倒しのように、日々新しい何かを始めていくことになり、毎日が新鮮で楽しくなる循環を生み出せるということが体感としてわかり、楽しんでいます。


禁断症状はまだ続くでしょうが、それもエネルギーにして、より良くなっていることを目指し続けます。


それでは!