シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

夢も記憶でしかないと醒めた視点で観る

潜在能力を最高レベルに引き出す「変性意識入門・催眠編」 (Kindle Single)

潜在能力を最高レベルに引き出す「変性意識入門・催眠編」 (Kindle Single)


上記の書籍を興味本位で読んで眠ったところ、かなりディープな夢をみて、朝、非常に脳が、刺激された体感があります。

変性意識とは何かについてわかりやすく述べられているので、読んだことが強烈な働きかけをして、夢に現れたという意味付けをしました。

まさに、自己催眠をみずから仕掛けたという印象です。

見た夢も、所詮記憶が整理整頓された脳内の現象に過ぎないということを、醒めてみれば解釈できます。

一方で、見ているときはそれが臨場感高く、本当に生々しいリアルとして体感されます。

睡眠ほど強烈な催眠はないということが、冒頭に述べられており、まさに実体験として(意識に上がってなかっただけで日々起きていた)、無意識が意識に上がったことがわかりました。

催眠に関する誤解や、催眠術協会での定義、あらゆる外側からの洗脳の仕掛けに対して、自己を守るために現代必須の知識だと感じました。

苫米地氏は書籍を多く出したり、脱洗脳の専門家として知られています。
本書は、苫米地氏も所属する催眠術協会の理事の方々のメッセージも記載されており、苫米地氏のみの視点に限った内容ではないため、従来の氏の書籍とは少しテイストが違う感じがしました。
そのぶん、新鮮な試みとして刺激を受けることができ、世界の捉え方がダイナミックに変化したことに驚いています。
最後に、、

催眠は諸刃の剣な部分もあり、ご使用は自己責任と自制心、知識を持った上で、しっかりと賢く日常に取り入れることが望ましいと考えます。

潜在能力の仕組みを知って、より良い世の中になることを祈っています。

それでは!