シンプルライフ時々晴れ^ ^

周りをよく観て、自分も観えてくる

今この瞬間にやったら、前倒しでやったということにする働きかけ

こんにちは。


先延ばしにしていたことをやったときの、なんとも言えぬ、


「やったった感!」


清々しいですね。


ここで、マインドを変容させていくための働きかけとして、やっているときや、やったときに、


先延ばしにしていた、という過去志向を断ち切るイメージを持ちます。


今やらなかったら、明日になったかもしれないし1カ月後、あるいはずっとやらないことだってあったかもしれません。


期間は関係なく、前後関係のみです。


まずは今やったということを、徹底的に未来前倒しで実行したというマインドに変えることをオススメします。


先延ばしばかりしているというセルフイメージは、それがすべてだと生産性を下げます。


何かしたときも、過去の経緯は正直コントロールしようがありません。

常に今と未来しか、直接的には関われません。


やったときに、即断即決でベストタイミングで飛び出した自分を確信し、徐々にイメージに合わせて身体が動き出すマインドを刷り込んでいきましょう。


先ほど前後関係という言葉を出しましたが、そこには省略されているものがあります。


前「中」後です。


前と後は、実のところ瞬間の切り取りでしかありません。


原因と結果、起点と終点という区切りを、説明するために圧縮して残しているだけだという、個人的な解釈です。

「中」という、圧倒的に情報量が多いライブ感を味わうことが、人生の醍醐味ではないでしょうか?


どんどんと前倒しで動くことで、人生は加速していきます。


過去は関係ありません。


今この瞬間を意識に上げて、思い立ったときに飛び込んでみると、見えるものも変わってくることでしょう。


残りの時間をそんなことに使っていき、人がより良くなっていける働きかけをすることが、生きている役割として設定してみるのも楽しいです。


まず行動したあなたにおめでとうございます。


素晴らしい、最高ですね、もっともっとできますよ!


応援しています。


それでは!